笑える希望を読んで私だけでなくそう言うものなのか?安堵と気楽に生きてみるか?と勇気づけられました。明日という希望を求めて努力してきたが変わったかは分からない、ハッキリと形にならない苛立ちの中読みました。しかし彼は昨日が希望だという。希望かは分からないが昨日や過去の喜びや幸せまたは悲しみが自分を支えてくれたのは確かそれを希望というのか?あなたは大人だ。これまでの悲しみをどうしたらいいのか?たまに笑ってみたがちょっと泣くより良かったり?今度笑ってみよう。ありがとう、青年よ。