« | トップページ | »

2010年10月27日 (水)

プラスアクトで連載中の細野ひで晃も参加!

アーティストたちが"勝手に"映画ポスター作りました!!
11月3日(水・祝)~渋谷SUNDAY ISSUEにて期間限定一般公開決定!!

Lr_large_1020

11月6日(土)に公開が迫った映画『リトル・ランボーズ』。その公開直前スペシャル企画として、渋谷SUNDAY ISSUEと映画『リトル・ランボーズ』の共同で、"勝手に映画ポスター展"を11月3日(水・祝)より開催される!
今回のポスター展は、映画の主人公に共感した様々なジャンルのアーティスト達が参加し、人生で初めて"大きな感動"をもらった「映画」に、オマージュを捧げるポスターを"勝手に"描いたもの。そのアーティストの中には、プラスアクトの連載でお馴染みの、細野ひで晃も参加! 彼らが描いたポスターを楽しみながら、映画『リトル・ランボーズ』の公開を待とう。

【概要】
日程:11月3日(水・祝)~7日(日)
入場無料
場所:渋谷SUNDAY ISSUE(住所:渋谷区渋谷1-17-1 美竹野村ビル2F)
http://www.sunday-issue.com/
参加アーティスト:石田ショーキチ、今井トゥーンズ、小川雅志、カジヒデキ、五月女ケイ子、zakky、下田昌克、せきやすこ、デハラユキノリ、Niky Roehreke、早川モトヒロ、古屋あきさ、細野ひで晃、前田ひさえ、水野健一郎、山口洋佑 ほか(五十音順 軽量略)
※下田昌克、細野ひで晃作品は特別作品の展示となります。

Photo  Sub1

【ストーリー】
1982年、イギリス。テレビや映画、音楽など、全ての娯楽を禁止されて育った11歳のウィルは、ある日、学校一の問題児カーターと出会う。彼の家で生まれて初めて観た映画『ランボー』の虜になったウィルは、「こんな映画を作りたい!」という気持ちを胸に、カーターと一緒に見よう見まねで映画を作ることに。お手製の映画作りを通して、彼らの友情が深まっていく……。

出演/ビル・ミルナー ウィル・ポールター エド・ウェストウィック ジュール・シトリュックほか
製作/ハマー&トングス  監督/ガース・ジェニングス  プロデューサー/ニック・ゴールドスミス
配給/スタイルジャム
http://rambows.jp/
11月6日 渋谷シネクイントほか全国ロードショー
(C) Hammer&Tongs, Celluloid Dream, Arte France, Network Movie, Reason Pictures

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427698/37412067

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »