« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

いよいよ明日(1月30日[土])発売!!

脅威のボリューム! 三浦春馬×佐藤健の超特別企画と、

“闘い。”をテーマに話題沸騰中のドラマを大特集!

テーマ別メディアマガジン『プラスアクトミニ』第8弾!!


表紙・巻頭は、30ページ以上に渡る驚きのページ数で三浦春馬×佐藤健を大大特集! 完全独占の撮り下ろしポートレイトに、超ぶっちゃけロング対談とソロインタビューを掲載。更には、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』作品解説に撮影現場レポート、DVD『HT ~N.Y.の中心で、鍋をつつく~』未公開カット集、ふたりの作品データ集まで網羅したまさに[永久保存版]の1冊!



Mini08_h1_web_3



続いて、“闘い。”を切り口にドラマ2作品をフィーチャー! 『まっすぐな男』から佐藤隆太と深田恭子、『曲げられない女』からは谷原章介、塚本高史が登場。巻末の「絶対に観たほうがいい“闘い。”作品120」、コラム「だから“闘い。”作品は面白い」と併せて、“闘い。”作品の魅力をじっくりお楽しみ下さい。後半には、今のドラマ・映画を面白くする坂口憲二、堀北真希、中尾明慶、長谷川純、千葉雄大をクローズアップした特設ページも!



超特別企画

よき友人そしてライバル二人の誌上バトル!?

三浦春馬×佐藤 健

完全独占! ふたりが繰り広げる撮り下ろしフォトセッションに、
仕事やプライベートについてぶっちゃけたロング対談と、俳優としての想いをじっくり語ったソロインタビュー。
【完全保存版!】三浦春馬と佐藤健が演じた役とふたりの成長を追うバイオグラフィー。
『ブラッディ・マンデイ』を巡る闘いの軌跡
『ブラッディ・マンデイ』撮影現場レポート
独占入手! 『HT ~N.Y.の中心で、鍋をつつく』未公開PHOTO集。収録現場の話を交えた内容紹介ページも併載。


1特集  『まっすぐな男』の闘い。

佐藤隆太
30歳という節目の年、そして父親として新たなステージに立った佐藤隆太の意気込み

深田恭子
小悪魔な女性・鳴海を嫌味なく演じる深田恭子。彼女が考える鳴海の表現方法

『まっすぐな男』ガイド:自分の信念を貫く『まっすぐな男』の奮闘

田中 圭
髪型も役に合わせ気合は十分! 田中圭が演じる熊沢の人物像とは?



2特集  『曲げられない女』と闘う男達。

谷原章介
エリート街道を走るキャリア官僚を好演。曲げられてしまう男の心象風景やいかに?

塚本高史
塚本高史の更なる魅力。“曲げられない女”と9年間付き合い続ける隠れ「悪い人」とは

『曲げられない女』ガイド:猪突猛進し続ける女性を取り巻く3人の男女が紡ぎ出すドラマとは?

CLOSE UP!! 今のドラマ・日本映画を支える編集部注目の俳優・女優をご紹介

坂口憲二
リストラ請負会社の面接官という役を通して見えた、34歳、現在の坂口憲二

堀北真希
意外な配役と感じながらも、演じていく中で共感出来た美寿々の生き方

中尾明慶
映画『時をかける少女』とドラマ『わが家の歴史』で演じた、古きよき昭和の青年の魅力

長谷川純
初めてのサラリーマン役に挑む長谷川純。ユニークかつ正統派のアプローチ方法とは?

須賀健太
15歳の須賀健太がアクションに挑戦した時代劇『新撰組 PEACE MAKER』

千葉雄大
『天装戦隊ゴセイジャー』でデビューが決まった時の心境と役への想い


3特集 お気に入りが必ず見つかる! 絶対に観たほうがいい“闘い。”作品120
様々な“闘い。”で選んだ映画&ドラマ&アニメ作品リスト120
コラム「だから“闘い。”作品は面白い!」 FROGMAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラスアクト3月号【訂正のお知らせ】

いつも弊誌をご愛読いただき、ありがとうございます。

只今発売中の「プラスアクト3月号」のP83における小日向文世さんの役名について下記の誤りがありました。

誤)広田

正)弘田

関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

プラスアクト3月号1月27日(水)発売!!

巻頭特集:生田斗真  憧憬の彼方。

完全独占! ほかでは見られない撮り下ろしポートレイトと、
プラスアクト誌上初の2万字インタビューを掲載した[永久保存版]!!
役者として、ひとりの人間として、生田斗真の“本音”に迫る大特集!!

荒戸源次郎(映画『人間失格』・監督)、いのうえひでのり(舞台『スサノオ~神と剣の物語~』・演出)、
瀧山麻土香(ドラマ『ヴォイス~命なき者の声~』・プロデューサー)、高橋正尚(ドラマ『魔王』・プロデューサー)。
映画、舞台、テレビでともに仕事をした4人の創り手が役者・生田斗真を明らかにする証言集。
初主演映画『人間失格』で生田斗真が演じた大庭葉蔵の魅力を追求する作品解説ページも。


Act25_03_2



藤原竜也
特徴のある役を数多く演じてきた藤原竜也が、『パレード』で見せた新鮮な顔。

小出恵介
『パレード』で演じた役・良介を通して語った、小出恵介の現場での在り方。

戸田恵梨香
連続ドラマの第2弾と映画化で勢い増す『ライアーゲーム』。主演女優・戸田恵梨香の胸の内。

松田翔太
常に冷静沈着。達観した若き才能・松田翔太。映画『ライアーゲーム』を語る6000ワード。

松山ケンイチ
『誰かが私にキスをした』での撮影秘話と、今現在、松山ケンイチが撮影時に考えていること。

市原隼人
人を信じ抜くピュアなサル同様、作品に真っ直ぐ向き合う市原隼人の熱い心。

桐谷健太
最も勢いのある俳優・桐谷健太が、芝居が好き過ぎる自分に対して宣言したこととは?

REPORTact.~撮影現場レポート~

『さんかく』高岡蒼甫

REPORTact.~速報レポート~

『ハナミズキ』新垣結衣×生田斗真

『乱暴と待機』浅野忠信×美波×小池栄子×山田孝之


特別企画:真木よう子
結婚・出産を経験した真木よう子が、女優業に復帰して感じた新たな思いと決意。

PLAY act. VOL.12  小日向文世
自由劇場で培ったブレヒトの異化効果。引っ張りだこの人気俳優が16年ぶりの演目に挑む。

渡部篤郎
エッヂの効いた映像美。『コトバのない冬』で監督デビューを果たした渡部篤郎のコトバ。

國村隼
役者が憧れる役者、國村隼。「アクターズ・アクター」は何を思い『花のあと』に挑んだか?

仲里依紗
平成版『時をかける少女』の主人公あかりを演じて感じた“普通”の難しさ。

柳楽優弥
復帰1作目となった『すべては海になる』。自分を試すために挑戦した普通の青年役。

特集:小林且弥×佐向大『ランニング・オン・エンプティ』は止まらない

白石隼也 遠藤要 矢崎仁司 榊英雄 ほか

SCOOP! 『GANTZ』始動!

大好評連載陣
松山ケンイチ『愛と平和と憎しみと戦争と…』第十四回
山田孝之 『心に憧れた頭の男』vol.11
小出恵介『小出以外』 04
バトンエッセイ 仲里依紗×吉高由里子NAKAYOSHIの 「今日はこんな感じ
で。」 Baton.11 仲里依紗
永山絢斗『2スト250チャンバー』VOL.2
綾野剛『牙を抜かれた男達が化粧をする時代』S#.2
ムロツヨシ『どっか、の台本』[4]
細野ひで晃『ぺんぺん草に憧れて』第十一回
吉田恵輔『蝶のように舞い 猫のようにニャ~』第十一回
東京深夜舞台『リアルタイム~なんでもありでしょう?~』vol.11

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

BIG NEWS!!!!!

渋谷・スクランブル交差点の街頭ビジョンに

三浦春馬×佐藤健が揃って登場!!

1月25日(月)~31日(日)までの

「プラスアクトチャンネル」は見逃せない!!




 1月30日(土)に発売される「プラスアクトミニ」08号は、驚きのページ数で三浦春馬さん×佐藤健さんを表紙・巻頭大大特集! そして、なんと! 表紙を飾ってくれたおふたりが、渋谷・スクランブル交差点の街頭ビジョンで放送される「プラスアクトチャンネル」に登場します!

S_actchannel_logo



 ほかでは放送されない、ここだけの超プレミアム映像が見られるのは、「プラスアクトチャンネル」だけ! この番組は、渋谷センター街入口の大盛堂書店真上にある「Mighty Vision SHIBUYA」(詳しい地図は下記をご参照ください)から最新のカルチャーを発信している番組「PROFOUND TV」内で、毎月末に放送されています。

 放送日は、1月25日(月)~31日(日)までの1週間で、1時間に4回放送されます! この貴重な機会に是非、渋谷の大画面に映るふたりに会いに来て下さい!!


Actchannel_map


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『のだめカンタービレ最終楽章 前編』絶賛公開中!
千秋真一役の玉木宏が、ミュージシャンとして初のライブDVDをリリース!!



ただ今、絶賛公開中の映画『のだめカンタービレ最終楽章 前編』で、華麗な指揮を披露する玉木宏。もうひとつの顔であるミュージシャンの活動では、熱いライブでファンを魅了し続けている。そんな彼が昨年11月スタートのライブツアー「TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009 『alive』」のステージを収録した、初のライブDVDを3月10日(水)にリリース! 大興奮のステージだけでなく、ライブ裏やリハーサル風景の様子も収録した、見ごたえたっぷりの内容となっている。タクトをギターとマイクに持ち替え、熱気溢れるステージを繰り広げる玉木宏の姿を、是非DVDで堪能してほしい!!

Tamaki_hiroshi_live


/商品情報/
TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009 『alive』

発売日:3月10日(水)
価格:6,615円(税込)
仕様:DVD2枚組(ライブ本編+バックステージほかメイキング)
商品番号:ASBM-4595
発売/販売元:アミューズソフトエンタテインメント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

26日(土)公開! 

「抱擁のかけら」ポストカード&プレスシート(非売品)をプレゼント!!


Poster_2

2月6日(土)に公開される、ペネロペ・クルス主演の『抱擁のかけら』公開を記念して、ポストカード&プレスシート(非売品)を5名様にプレゼント致します!!

<STORY>
脚本家のハリー・ケイン(ルイス・オマール)は、ある事件をきっかけに名前を変え、違う人生を生きている。14年前、ハリーは本名であるマテオ・ブランコを名乗り、映画監督として活躍していた。しかし、その事件で視力を失った彼は、映画監督という職業を捨て、人生をかけて愛した女性レナ(ペネロペ・クルス)のことも心の奥底に封印した。
ある日、ハリーの世話人ジュディット(ブランカ・ポルティージョ)の息子ディエゴ(タマル・ノバス)が事故に遭い、彼はディエゴを看病することになった。そして、おとぎ話を聞かせるように、自分の過去を語り始める…。それは、甘美な恋と激しい嫉妬、恐ろしい裏切りに満ちた男女の愛の物語だった……。

Main


<見どころ>
『オール・アバウト・マイ・マザー』、『トーク・トゥ・ハー』、『ボルベール<帰郷>』の女性讃歌三部作で、世界中の女性たちのハートをつかんだスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の最新作。主人公レナを演じるのは、『ボルベール〈帰郷〉』でアカデミー賞にノミネートされ、09年に『それでも恋するバルセロナ』で見事アカデミー賞を受賞したペネロペ・クルス。愛すること、愛されること、成功すること…、その全てを手に入れたいと願う"女の中の女"を圧倒的な演技力と存在感で魅せている。そして、生涯をかけると誓った愛が崩壊し、人生までも狂わされてしまったハリーを演じるのは、『バッド・エデュケーション』のルイス・オマール。このふたりが描く、切なくも激しい愛のドラマは、観る者の涙を誘う。

Guz

<作品概要>
『抱擁のかけら』
出演:ペネロペ・クルス ルイス・オマール ブランカ・ポルティージョ ほか  
監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
配給/松竹
PG-12
URL:http://www.houyou-movie.com/
2010年2月6日新宿ピカデリー、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー
(C)Emilio Pereda&Paola Ardizzoni/El Deseo 


応募締め切り:2月28日(日)まで

応募方法:プレゼントをご希望の方は、必ず作品名とご住所を明記の上、ブログ右上からメールを送って頂くか、コメント欄にメールアドレスとプレゼントを希望する旨を記載して下さい。
みなさまのご応募をお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »