« | トップページ | »

2009年10月13日 (火)

『泣きながら生きて』一般試写会に1530名様をご招待!!
      
        

Photo_2

運命に翻弄されながらも、決して希望から手を離さなかった、ある家族の愛の物語

フジテレビで放送され話題を呼んだドキュメンタリー番組「泣きながら生きて」。10年もの長きにわたり、ある3人の家族を追いかけ、家族の絆や働くことの意義を問いかけた真実の物語は、視聴者の心に深く沁みこみ、大きな反響を呼びました。そして放送後も再放送やDVD化を望む声が絶えないなか、様々な事情により実現せず…。そんななか、中村俊喜さんというあるひとりの大学生の情熱によって本作品の劇場公開が決定しました! 本作品に感銘を受けた彼の熱い想いが大人達を突き動かし、実現した今回の公開。今後も再放送やDVD化の予定がないこの作品を、是非ご覧下さい!
      

1_2   
            

[ストーリー]

1989年。上海の街角で、とある日本にある日本語学校のパンフレットを目にした中国人男性・丁尚彪(ていしょうひょう)さん。そこには入学金と半年分の授業料合わせて42万円と書かれてあった。42万円は、当時の中国人夫婦ふたりが15年間働き続けてやっと得られる多額の金額。それでも知り合いに頼み込んで借金をし、当時35歳だった丁さんは日本に渡ってきたのだった。しかし丁さんが目指した日本語学校のあった場所は、過疎化が進む北海道の阿寒町。借金を返すどころか、仕事すらない環境。それでも借金を返さなければ上海に帰れない丁さんは、阿寒町を脱出し、東京へと向かったのだが…。
      

2


act.ブログでは、本作一般試写会に1530名様をご招待します! この話題作を一足早くご鑑賞下さい!!

    

========== 試写会詳細 ==========

開催日

119日(月)

開催時間

18:00開場/18:30開映

場所

ヤクルトホール
東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル

応募方法

本ブログ右上の[プレゼント]をご覧ください。

応募締め切り

1027日までご応募を受け付けいたします。

当選者発表

試写状の発送をもって替えさせていただきます。ご記入いただいた個人情報は、当選した商品の発送以外では使用いたしません。


3

[スタッフ・キャスト]

ナレーター:段田安則/企画・プロデュース:張麗玲/構成・編集:横山隆晴、張煥琦

配給:ムーンビームス、ピクチャーズデプト

1128日(土)新宿バルト9ほか全国順次上映

2006 フジテレビ/東方吉祥

プレゼントをご希望の方は、プレゼント名を明記の上、ブログ右上からメールを送って頂くか、コメント欄にメールアドレスとプレゼントを希望する旨を記載して下さい。抽選の結果は、発送をもってかえさせていただきますので予めご了承下さい。みなさんからのご応募お待ちしています。

    
       

|

« | トップページ | »

プレゼント」カテゴリの記事

  • (2010.09.30)
  • (2010.09.15)
  • (2010.09.07)
  • (2010.08.20)
  • (2010.08.02)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »