« | トップページ | »

2009年9月12日 (土)

衝撃の第2弾!!  松本人志監督作『しんぼる』公開
ストーリーを象徴する不思議な「オリジナルマグネット」をプレゼント!

Photo_11
YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.200

松本人志監督第2作映画『しんぼる』の公開を記念して、スペシャルグッズ「オリジナルマグネット」を5名様にプレゼント致します。

Photo_9

[ストーリー]
メキシコのとある町。妻とふたりの子供、父と暮らすプロレスラー、エスカルゴマンはいつもと変わらぬ朝を迎えていた。エスカルゴマンは家族全員での朝食後、新聞を読みながらコーヒーを飲む。それが唯一、レスラーという過酷な職業を忘れさせてくれる大切な時間だった。しかしその日、妻は夫であるエスカルゴマンがいつもと少し様子が違うことを感じていた。それは今日の対戦相手が、ひと回りも年が若く、過激で有名なテキーラ・ジョーだということだけではなく、何かが起こりそうな、妙な胸騒ぎを感じていたからだった。
一方、奇妙な水玉のパジャマを着た男は、目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた。ここが何処なのか?  なぜ男はその部屋に閉じ込められたのか?  誰の仕業か?  そしてその男の素性さえも明かされない。途方に暮れる男は、何とかその部屋から出ようと試みるが、出口が見当たらない。壁に近づいて触れてみると、男の視線の先に“あるもの”が現れた……。

[見どころ]
2007年に『大日本人』で映画監督デビューを果たした松本人志。『Big Man Japan』の題で、アメリカ主要都市で公開され話題を集めた衝撃の作品は、映画ファンの記憶に新しい。お笑い界の巨星、松ちゃんこと松本人志は監督として映画界に殴り込みをかけ、早や2年。コンスタントなペースで第2作『しんぼる』が公開された! 前作と同じく、企画・監督・主演の3役をこなし、盟友・高須光聖とともに脚本を担当。『大日本人』では、ほとんどの情報が解禁されないまま公開を迎えたが、今作もそのストーリーの詳細は謎に満ちている。外国人キャストを除くと、出演しているのは松本のみ。全容が謎に包まれたまま、公開を迎えた『しんぼる』。そのストーリーと密接に関わり合う、あるアイテムをモチーフとしたスペシャルグッズが、この「オリジナルマグネット」。何がどう作品に関係しているのか……。観ないことには謎は解けない。まさしく映画『しんぼる』のシンボリックなこのアイテム。欲しい人は劇場で謎を明かしてみては?

Photo_10
YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.200

[作品概要]
企画・監督・主演:松本人志
脚本:松本人志 高須光聖
企画協力:高須光聖  長谷川朝二  倉本美津留
製作代表:吉野伊佐男 大﨑洋 
配給:松竹製作:吉本興業
9月12日(土)より、全国ロードショー
URL:http://symbol-movie.jp/

応募締め切り:9月30日(水)まで

応募方法:プレゼントをご希望の方は、必ず作品名とご住所を明記の上、ブログ右上からメールを送って頂くか、コメント欄にメールアドレスとプレゼントを希望する旨を記載して下さい。

みなさまのご応募をお待ちしております!

|

« | トップページ | »

プレゼント」カテゴリの記事

  • (2010.09.30)
  • (2010.09.15)
  • (2010.09.07)
  • (2010.08.20)
  • (2010.08.02)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »