« | トップページ | »

2009年6月 8日 (月)

映画『レスラー』が613日(土)からいよいよ公開!

それを記念して、プレスシート(非売品)を5名様にプレゼント!!

Wrestler_main

(C) Niko Tavernise for all Wrestler Photos

Wrestler

本年度アカデミー賞で主演男優賞・助演女優賞にノミネートされ、ヴェネチア国際映画祭やゴールデングローブ賞を始めとする数々の映画賞を受賞した『レスラー』。ミッキー・ロークが自身の人生を役に投影させて挑んだ魂のパフォーマンスに世界中が涙した。の作品の公開を先駆けて、5名様に非売品のプレスシートを抽選でプレゼント致します!


Wrestler_sub2

(C) Niko Tavernise for all Wrestler Photos




[ストーリー]

かつては“全米NO.1レスラー”という栄光を手にしたランディ(ミッキー・ローク)だったが、今は妻と離婚し、一人娘のステファニーとも疎遠になり、トレーラーハウスでひとり孤独に暮らしていた。そんな彼の生きがいは、“ファミリー”と思える仲間達と、“ホーム”と呼べるリングの上で戦う“プロレス”だけだった。しかしある日、長年服用していたステロイドの副作用で心臓発作を起こし、医者から「命が惜しければ、リングに立つな」と宣告され、引退を余儀なく迫られることに。生きる希望を失った彼は、せめて娘との関係だけでも修復しようとするのだが、ステファニーには冷たくあしらわれてしまう。更に、好意を持っていた顔馴染みのストリッパー・キャシディ(マリサ・メイ)にも振られてしまって…。



Wrestler_sub3

(C) Niko Tavernise for all Wrestler Photos




[見どころ]

肉体の限界や老いを感じ、一度は諦めかけた「自分が輝ける舞台」へ再び飛び込んでいく哀しくも美しい男の生き様を描いたヒューマンドラマ。「人生は自分との戦いだ」と果敢に挑戦していく主人公の姿は、観る者に人間の可能性には限りがないという希望を与えてくれる。「π」や「レクイエム・フォー・ドリーム」でメガホンを取ったダーレン・アロノフスキーの最新作で、ミッキー・ロークの主演を熱望し、それが実現した。一方、ミッキー・ロークは、役と自身との共通点を見出し、「自分の全てをこの映画に賭ける」と誓って、実際のプロレスのシーンで本物のプロレスファンの前で本物のプロレスラーと対戦するなどして、ランディを全身全霊で演じあげた。主人公がリングにカムバックし、かつての輝きを取り戻すように、ミッキー・ローク自身もこの映画で数々の賞を受賞し、俳優として返り咲くこととなった作品だ。


Wrestler_sub1

(C) Niko Tavernise for all Wrestler Photos




[スタッフ]

監督:ダーレン・アロノフスキー

出演:ミッキー・ローク  マリサ・トメイ  エヴァン・レイチェル・ウッド ほか

配給:日活

(C) 2008 OFF THE TOP ROPE, INC. AND WILD BUNCH.

オフィシャルサイト  http://www.wrestler.jp/

613日(土) シネマライズ、TOHOシネマズシャンテ、シネ・リーブル池袋 ほか 全国ロードショー!

 

|

« | トップページ | »

プレゼント」カテゴリの記事

  • (2010.09.30)
  • (2010.09.15)
  • (2010.09.07)
  • (2010.08.20)
  • (2010.08.02)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »