« | トップページ | »

2009年6月12日 (金)

『セントアンナの奇跡』試写会プレゼント!!

現代のニューヨークと1944年のフィレンツェを結ぶ、奇跡の物語

 

Main

 

『マルコムX』『それでも生きる子供たちへ』など社会的・政治的な問題を鋭く描く、スパイク・リー監督の最新作『セントアンナの奇跡』が、7月下旬にいよいよ公開! その公開に先駆けて、「+act.」のブログをご覧の方から1020名様に、抽選で試写会をプレゼント致します!

 

[ストーリー&見どころ]

現代のニューヨーク。ある日、定年退職を間近に控えた郵便局員が、切手を買いに来た男の顔を見るなり、突然射殺するという事件を起こした。彼の名前はヘクター。犯行凶器は古いドイツ製のルガー、そして彼の部屋からは、行方不明だった歴史的価値のあるイタリアの彫像が発見された。果たして2人の間に何があったのか――? その謎は、1944年のトスカーナに隠されていた。

 

第二次世界大戦下のイタリア。若きヘクター(ラズ・アロンソ)は、黒人部隊“バッファロー・ソルジャー”の一員として、ナチスとの攻防を繰り広げていた。ある日、1人の少年(マッテオ・シャボルディ)を助けたことから敵陣で孤立したヘクター達は、トスカーナの村にたどり着く。そこには、予想もしない激烈な運命と、ある“奇跡”が待っていた……。

 

Sb1

本作は、第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件をもとに、社会派監督のスパイク・リーが製作費40億円をかけて挑んだ意欲作だ。主要な4人の黒人兵を、『大いなる陰謀』のデレク・ルーク、『7つの贈り物』のマイケル・イーリー、『ジャーヘッド』のラズ・アロンソ、『8 Mile』のオマー・ベンソン・ミラーが好演。戦争という厳しい現実を扱いながらも、人間の温もりや、愛、信頼が伝わるドラマに仕上がっている。

 

[スタッフ]

監督:スパイク・リー

出演:デレク・ルーク  マイケル・イーリー  ラズ・アロンソ  ジョン・タトゥーロ  オマー・ベンソン・ミラーほか

配給:ショウゲート

オフィシャルサイト:http://www.stanna-kiseki.jp/

 7月下旬TOHOシネマズ シャンテ、テアトルタイムズスクエア他全国ロードショー

Ⓒ2008 BUFFALO SOLDIERS IN ITALY, LLC - ON MY OWN PRODUZIONI

 

 

                 ========== 試写会詳細 ==========

 



開催日    2009710()


開催時間   18:00開場/18:30開映 ※上映時間:2時間40


場所     一ツ橋ホールhttp://www.jec.or.jp/koutuu/index.html

 

応募方法   プレゼントをご希望の方は、必ず作品名とご住所を明記の上、ブログ右上からメールを送って頂くか、コメント欄にメールアドレスとプレゼントを希望する旨を記載して下さい。


応募締め切り 630()中のご応募まで受け付け致します。


当選者発表  試写状の発送をもって替えさせて頂きます。

       ご記入頂いた個人情報は、当選した商品の発送以外では使用致しません。

 

みなさまのご応募をお待ちしております!

|

« | トップページ | »

プレゼント」カテゴリの記事

  • (2010.09.30)
  • (2010.09.15)
  • (2010.09.07)
  • (2010.08.20)
  • (2010.08.02)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »