« | トップページ | »

2009年4月16日 (木)

渋谷スクランブル交差点でプラスアクトチャンネルを探せ!

Actchannel_logo

みなさんこんにちは。
今日はとっても嬉しいニュースをお届けしたいと思います!
 
渋谷スクランブル交差点をよく歩く方々はもうお気づきかもしれませんが、
大成堂書店真上にある「街頭ビジョン」に「プラスアクトチャンネル」が開局しました!!
「PROFOUND TV」というカルチャーをテーマにした60秒番組枠の中に、
15秒という短いけれどとっても貴重な「ステージ」を頂きました。
 
15秒と聞くとCMを思い浮かべますね。
そして、そう考えると、十分過ぎるくらいの「時間」です。
なぜなら15秒に魅せられて何かを買ってしまったり、どこかへ行ってしまったり……数知れず、ですから。
 
最初、このお話を頂いた時、雑誌媒体として何が出来るか非常に悩みました。
そもそも街頭ビジョンで「番組」を作るなんて、無謀すぎやしないかと思ったり。
でも、ふと頭をよぎったのが、「どうせなら無謀を極めてしまえ」という考え。
そこから、プラスアクトチャンネルの挑戦が始まりました。
 
まずは、映画雑誌として「映画」を伝えていこうという想い。
純粋なCMばかりが流れる街頭ビジョンで、よりオリジナルであるために必要なのは「肉声」。
プラスアクトを思い出してもらう&知ってもらうには雑誌本体と関連性のある「人選」。
そして何よりも15秒という短い時間枠の中での「完成度」。
 
こうして出来上がったのが、おそらく日本一短いであろう「15秒インタビュー番組」です。
記念すべき幕開けには、なんと超大ヒット中の映画『クローズZEROⅡ』から主演の小栗旬さんが参加してくれました!!
インタビュー収録には、「街頭ビジョンに番組持つの? プラスアクトチャンネル? すっごいね!」と笑顔で応じてくれ、
等身大のリアルな言葉を聞くことが出来ました。
通常、この尺であれば、「○○○が公開中! 観てね!」というような内容になりがちですが、
本番組では全く違った切り口で、出演者御本人の“生きた言葉”をピックアップしていきたいと考えています。
時には唐突な言葉過ぎて、「何? 今の?」となる方々もいるかもしれません。
そんな時は是非もう一度立ち止まって見て下さい。1週間に約420回リピートされますから(笑)。

Map


 
またもや熱い想いを込めてスタートした「プラスアクトチャンネル」。
5月3日までは毎週月曜日更新で小栗旬さんが渋谷の街を行き交う皆さんに話しかけます。
信号待ちしてる間、ちょっと顔を上げてみて下さい。
そして、出会えた人は、是非「見たよ!」連絡をくださいね。
 
小栗さんに続く出演者も、それはそれは豪華な方々が待っています。
「わっ!!」と渋谷のど真ん中で声をあげてしまうかもしれませんよ。
 
プラスアクト、プラスアクトミニに加わった新しい仲間「プラスアクトチャンネル」もどうぞ宜しくお願いします!
 
(F)

|

« | トップページ | »

ニュース」カテゴリの記事

  • (2010.11.01)
  • (2010.10.27)
  • (2010.10.08)
  • (2010.10.18)
  • (2010.10.20)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427698/29146529

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »