« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月16日 (月)

実写版映画『火垂るの墓』のDVD327日(金)に発売されることを記念して、佐久間製菓100周年記念「火垂るの墓」劇場版サクマ式ドロップス(レトロ缶)を10名様にプレゼント!!

       

Hotaru_b_01r_4

2008「火垂るの墓」パートナーズ

       

1967年に発表された野坂昭如の半自伝的小説を基に、スタジオジブリ制作のアニメ映画やTVドラマとして映像化され続けてきた名作「火垂るの墓」。そんな中、昨年公開された実写映画版「火垂るの墓」のDVDが早くも327日に発売!! それに合わせて、物語でもキーアイテムとなるサクマ式ドロップス(レトロ缶)を10名様にプレゼント致します。

Hotaru__7

[ストーリー]

 終戦間近の神戸。空襲の中、家を失くした清太(吉武怜朗)と節子(畠山彩奈)兄弟は、家と一緒に母親(松田聖子)も亡くしてしまう。出征した父とも連絡が取れず、遠い親戚の家に住むことになったふたり。しかし、おばさん(松坂慶子)の冷たい仕打ちに耐えられず、親戚宅を出て防空壕で生活を始めることに。厳しい生活の中、蛍の光だけがふたりの兄弟に優しい光を投げかけるが、儚い蛍の命と同じく節子の命も消えかかっていく…。

      

[スタッフ]

監督:日向寺太郎

原作:野坂昭如(新潮文庫刊『アメリカひじき・火垂るの墓』より)

脚本:西岡琢也

出演:吉武怜朗 畠山彩奈 松坂慶子 松田聖子 江藤潤 高橋克明 山中聡 池脇千鶴 原田芳雄

長門裕之ほか

       

[DVD情報]

Hotaru__6

価格:3,990円(税込)

発売・販売元:バンダイビジュアル

2009327日発売

   

プレゼントをご希望の方は、プレゼント名を明記の上、ブログ右上からメールを送って頂くか、コメント欄にメールアドレスとプレゼントを希望する旨を記載して下さい。抽選の結果は、発送をもってかえさせていただきますので予めご了承下さい。みなさんからのご応募お待ちしています。

応募締切:330日(月)

 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

プラスアクト20号の表紙及び70ページに表記ミスがありました。

【誤】森本慎太郎(Hey!Sey!JUMP)×浅野忠信
【正】森本慎太郎×浅野忠信

関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

『おっぱいバレー』試写会プレゼント!!

笑いあり、涙ありのフィクションのような実話が映画化!!

Web_opv_4

Ⓒ2009「おっぱいバレー」製作委員会

1979年の北九州。教師という職業に絶望していた新任教師の寺嶋美香子(綾瀬はるか)。新天地での再スタートに意気込む彼女は、起任早々、廃部寸 前の弱小男子バレーボール部の顧問となるが、やる気のない部員達。そこで、「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」と約束してしまう。その目標に向かって、 思春期真っ盛りの部員達が別人のように練習に打ち込んでいく一方で、とんでもない約束をしてしまったことに内心複雑な美香子だったが、少しずつ彼らと信頼 関係を築き、教師としての自信を取り戻していく。しかし、大切な試合を間近に控えたある日、“おっぱいの約束”が学校に知られ大問題に。美香子は教師とし て生徒達に何をしてあげられるのか。生徒達は試合に勝って、先生のおっぱいを見ることが出来るのか……!?

放送作家や脚本家として活躍する水野宗徳の実話を『海猿』シリーズの羽住英一郎が映画化。不純な動機ではあるが勝利を目指して奮闘する弱小男子バ レーボール部と、教師の自信をなくした女子教師との交流を描いたコメディー。話題作への出演が相次ぐ綾瀬はるかが一度は教師という職業に自信を失いかけな がらも、必死に頑張る生徒たちと向き合うことで、ともに成長していく主人公・寺嶋美香子を演じる。また、美香子のよき理解者でもある同僚教師・堀内健次 に、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』の演技で注目をあびる青木崇高、弱小バレー部にバレーを教える元バレーボール選手を、仲村トオルが演じる。ま た、バレーボール監修には、元全日本代表の大林素子が参加。

Web_opv2_4

Ⓒ2009「おっぱいバレー」製作委員会

監督:羽住英一郎
脚本:岡田惠和
原作:水野宗徳
出演:綾瀬はるか 青木崇高 仲村トオル ほか
共同配給:ワーナー・ブラザース映画 東映
4月18日(土)より、全国公開!
http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/

+act.ブログでは、本作の特別試写会に10組20名様をご招待致します! フィクションのような実話を一足先に劇場で泣いて笑ってお楽しみ下さい!!

                         
 

========== 試写会詳細 ==========

 
 

開催日

 
 

48()

 
 

開催時間

 
 

18:30開場/19:00開映

 
 

場所

 
 

よみうりホール(http://www.yomiuri-fudousan.co.jp/yomiuri-hall/syuuhennannnaizu.html
 
東京都
千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階(B2階~6階 ビックカメラ)

 
 

応募方法

 
 

プレゼントをご希望の方は、プレゼント名とご住所を明記の上、ブログ右上からメールを送って頂くか、コメント欄にメールアドレスとプレゼントを希望する旨を記載して下さい。

 
 

応募締め切り

 
 

327()中のご応募まで受け付け致します。  

 
 

当選者発表

 
 

試写状の発送をもって替えさせて頂きます。ご記入頂いた個人情報は、当選した商品の発送以外では使用致しません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »