« 「avex ニュースター・シネマ・コレクション」特別鑑賞券をプレゼント! | トップページ | »

2009年2月 5日 (木)

『ヘブンズ・ドア』舞台挨拶つきプレミア試写会

「残り3日の命」と宣告された男と少女が人生の最後に“最高のエンディング”を迎えるために疾走する、青春ロードムービー、『ヘブンズ・ドア』。プラスアクト18号では主演の長瀬智也さん、福田麻由子さんのグラビアとインタビューを、19号ではマイケル・アリアス監督のインタビューを掲載させて頂いた本作。プレミア試写会では、長瀬智也、福田麻由子に加え、主題歌を歌うアンジェラ・アキさんがシークレット・ゲストとして登壇した!
           
Hd0126official

マイケル・アリアス監督
「1日も早く公開して、若い人やたくさんの人に見てもらいたいです。愛を込めて作った作品なので、ハートがたくさんの人に伝わったら嬉しいです」

長瀬智也
「30歳という節目にこの作品に出させてもらって、自分があと何年生きられるかは分からないけれど、この作品に出会えたことで、流れる時間が変わった気がします。“死”について自分なりに色々考えながら勝人を演じました。皆さんに見てもらうために皆でずっと頑張ってきたので、多くの人に何かが伝わって、こんな不況だとか言われている世の中ですが、楽しんでもらえたら嬉しいです」

福田麻由子
「私は学校には行かなくてはいけないけれど、(それ以外に)やらなきゃいけないことはなくて、自分で何をするのか選択していくのはすごく恐いことだと思うんです。でも今しか出来ないことがきっとあって、(私にとって)『ヘブンズ・ドア』に出演したこともその一つだと思います。今を精一杯生きている勝人と春海の姿が、迷いの多い私には衝撃的でした。同じように何をすればいいか分からない気持ちを持っている同世代の人達にも、きっと何か伝えられることがある作品だと思っています」

アンジェラ・アキ
「“死”をテーマにした映画ですが、見終わったあとにボロボロ泣きながら、“生”に向かっていくふたりの姿と自分を重ね合わせて曲を作っていきました。残り少ない人生をどう生きるか、何ができるかを考え、“生”のメッセージをたくさん届けたいと思っています」


ドイツの名作『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を原案にした本作。原作好きはもちろん、老若男女誰が観ても、心に響くものがある、そんな傑作になっている。今週末公開の『ヘブンズ・ドア』。是非、劇場でご覧になって下さい。


『ヘブンズ・ドア』
監督/マイケル・アリアス 脚本/大森美香 出演/長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏、黄川田将也、田中泯、三浦友和ほか 
配給/アスミック・エース
28歳フリーターの勝人(長瀬智也)はやる気のない態度から勤めていた工場を解雇される。在職中に受けた健康診断の結果から余命わずかと宣告される。呆然とする勝人は病院で入院中の春海(福田麻由子)と出会う。14歳の彼女もまたあと少ししか生きられない。さらに幼いころから病院暮らしをしてきた彼女は、海を見たことすらない。そこで、二人は病院を抜け出すことを決行。手始めに入り口に停めてあった高級車を盗む。が、その車にはとてつもない、しかもわけありの大金が積まれていた。
公式HP:http://h-door.jp/
2月7日(土)シネマライズ、シネカノン有楽町、新宿ジョイシネマ、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマほか全国ロードショー
Ⓒ2009 アスミック・エース エンタテインメント/フジテレビジョン/ジェイ・ストーム

|

« 「avex ニュースター・シネマ・コレクション」特別鑑賞券をプレゼント! | トップページ | »

ニュース」カテゴリの記事

  • (2010.11.01)
  • (2010.10.27)
  • (2010.10.08)
  • (2010.10.18)
  • (2010.10.20)

コメント

福田麻由子ちゃん、演技がすごい上手くて可愛くて頭いいから大好きです〜(>_<)私の知り合いも子役からのファンです☆

投稿: シナ | 2009年2月26日 (木) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427698/27801237

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヘブンズ・ドア』舞台挨拶つきプレミア試写会:

« 「avex ニュースター・シネマ・コレクション」特別鑑賞券をプレゼント! | トップページ | »