« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

『ゼラチンシルバーLOVE』試写会プレゼント!

40年、写真を撮り続けた操上和美がフィルムにやきつけた男と女…

   

Photo

『ゼラチンシルバーLOVE』試写状をプレゼント

部屋の窓際にセッティングされたビデオカメラ。男(永瀬正敏)がそのレンズでとらえるのは、女(宮沢りえ)。男は女を盗撮しているのだった。女が外出すると男も外出し、写真を撮る。本を読む女、卵をゆでる女、それを食べる女、着飾る女…毎日毎日男は女を撮り続ける。依頼人(役所広司)の要望で始めたこの盗撮だったが、次第に女に心を奪われていく男。いつしか撮ることをやめ、正体不明の監視人にまで身を落とした男。二人の運命が交差し、女の正体を知った時、本能と性に翻弄された男と女の物語はクライマックスへと流れ込んでいく。

  

原案・撮影監督・監督:操上和美
出演:永瀬正敏/宮沢りえ/水野絵梨奈/SAYAKA/天海祐希/役所広司

         

Photo_2


act.ブログでは、本作の特別試写会に510名様をご招待! 写真家の生理をもって挑んだ映画を、一足早くご鑑賞下さい!!

========== 試写会詳細 ==========

開催日

226日(木)

開催時間

18:30開場/19:00開映

場所

ヤクルトホール
東京都港区東新橋1-1-19

応募方法

本ブログ右上の[プレゼント]をご覧ください。

応募締め切り

2月13日までご応募を受け付けいたします。

当選者発表

試写状の発送をもって替えさせていただきます。ご記入いただいた個人情報は、当選した商品の発送以外では使用いたしません。


Photo_3

3月上旬、銀座テアトルシネマ・写真美術館・新宿武蔵野館ほか全国公開

配給:ファントム・フィルム

2008オニマクリスプラナ製作委員会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

プラスアクト19号

2009年1月5日(月)発売!!

 

巻頭特集:櫻井 翔 静かなる衝動。

完全独占!! 衝撃の撮り下ろしポートレイト。いま、初めて語る“あの頃”と

26歳現在の自己分析。櫻井翔の実像が見えてくる18000字超ロングインタビュー。 

人間・櫻井翔を浮き彫りにする周辺インタビュー。高田雅博 高橋正尚 山田克也 

佐々木豊

いよいよ発進! 映画『ヤッターマン』最新情報 佐藤直樹 林田裕至 伊賀大介

 

Act19web_2

ROOKIES 最新レポート&インタビュー

 

REPORTact.~撮影現場レポート~

岡田准一×麻生久美子/瑛太/深津絵里/松たか子×浅野忠

信/堀北真希×松山ケンイチ×手越祐也

宮﨑あおい

宮﨑あおいが出演を待ち望んだ宮藤官九郎作品『少年メリケンサック』で新たに目

覚めた性!?

 

妻夫木聡

地球と人間の共存について、『感染列島』に出演した妻夫木聡が気づいたこと。

成宮寛貴 

『ララピポ』でその特殊な人間模様を身近に体感した成宮寛貴が諭したもの。

オダギリ ジョー 

親友のような監督・キム・ギドクとのコラボレーションで完成したオダギリ ジョ

最新作『悲夢』。

玉山鉄二×マイコ

まるで『カフーを待ちわびて』の雰囲気と同化するように和やかな対談となった玉

鉄二とマイコ。

PLAY act. VOL6 勝村政信 

様々なジャンルで輝きを放つ勝村政信が、2009年、ちっちゃな劇場に立つ!

 

特別企画 小出恵介

映画・ドラマ・舞台と話題作に出演し続けた2008年を、小出恵介が自ら振り返

る。

佐藤浩市

名優・佐藤浩市が『誰も守ってくれない』を通して見せた、役者としてのスタン

ス。

 

豊川悦司 

3部作の長期撮影を終えた豊川悦司が、今だから語る『20世紀少年』という作品の

世界。

 

松雪泰子 

衝撃の選択が描かれた『余命~君に届け いのちへの想い~』で自分自身を投影し

た松雪泰子。

 

石黒英雄

成長著しい俳優・石黒英雄が挑む、初主演映画『激情版 エリートヤンキー三郎』

特別企画:pagedesign 山田孝之

初公開! 佐藤健2nd.写真集『深呼吸。』の中身 

 

豪華連載陣

バトンエッセイ 仲里依紗×吉高由里子NAKAYOSHI 「今日はこんな感じで。」Baton.05 仲里依紗

松山ケンイチ『愛と平和と憎しみと戦争と…』第八回 

加瀬亮の『友、エリックに』act.17

真木よう子 『限りなく東名に近い所をブルーの車で...』date.4

細野ひで晃『ぺんぺん草に憧れて』 第五回  

吉田恵輔『蝶のように舞い 猫のようにニャ~』第五回

東京深夜舞台『リアルタイム~なんでもありでしょ?~』vol.5

山田孝之 『心に憧れた頭の男』vol.05

 

特集:『ハルフウェイ』の距離感。 岩井俊二 北川悦吏子

桐谷健太 大東俊介 マイケル・アリアス 一条ゆかり ほか

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年12月 5日 (金)

ポヤルの全作品を解説した評論集

『ブジェチスラフ・ポヤル チェコアニメ芸術を高めた手仕事』を3名様にプレゼント!

チェコ人形アニメの芸術家たちを追うドキュメンタリー映画

『チェコ人形アニメの巨匠たち』が、12/20(土)からユーロスペースでレイトショー公開になります!

本作の公開を記念して同時発売される評論集『ブジェチスラフ・ポヤル チェコアニメ芸術を高めた手仕事』を抽選でプレゼントいたします!

    

Photo

提供 : アットアームズ

[ストーリー]

イジー・トルンカ、ヘルミーナ・ティールロヴァー、カレル・ゼマンといった、世界のアニメーションの歴史にチェコアニメの名前を刻んだ巨匠たちから、現在も活躍するブジェチスラフ・ポヤル、ヤン・シュバンクマイエル、イジー・バルタといった監督たちに至るまで、日本未公開の作品や貴重な制作中の映像とともに、作家の心、作品への情熱や思いもよらない創意工夫の数々が余すことなく語られます。

また、本編の中でも登場するポヤル監督の美しい人形アニメ「りんごのお姫様」と、一度見たら忘れられない、長く制作が待たれているバルタ監督作品の「ゴーレム」幻のパイロット版を同時上映いたします。  

[チェコアニメの作家とその時代背景]

第二次世界大戦の影響で、チェコスロヴァキアの芸術家やアニメーターたちは思うように作品を作れず、ナチスドイツの隷属の脅威により、難を逃れるためにドイツ帝国の映画の仕事を探さざるを得ない状況で、プラハで働いていたアニメーター、ウラジミール・ノヴォトニーらによって戦前に設立したスタジオ「AFIT」は、プロパガンダ的芸術の表層の下に隠されていました。

大戦の荒廃の中で「AFIT」は姿を消しましたが、才能あるアニメ製作者達のグループは保護領下で資金を獲得し、本編にも登場する「Wedding in a coral sea(珊瑚礁での結婚)」など、戦後のチェコアニメーション映画の基礎となる作品が完成しました。彼らは戦後、映画製作の国有化に加わり、1945年に国家が解放されて1カ月たたないうちに作られたのが、最初のカートゥーンスタジオ「トリック・ブラザーズ」で、そこにイラストレーター、グラフィックデザイナー、舞台美術家として成功を収め、人形作家でもあった33歳のイジー・トルンカがスタジオの責任者として選ばれ、チェコアニメの黄金時代は幕を開けました。

    

Ky_mainnet_2

[スタッフ]

原案:ブジェチスラフ・ポヤル

監督:ミロスラフ・カチョル

製作:アニメーション・ピープル  

配給=アットアームズ

12/20(土)からユーロスペースにてレイトショー

プレゼントをご希望の方は、プレゼント名を明記の上、ブログ右上からメールを送って頂くか、コメント欄にメールアドレスとプレゼントを希望する旨を記載して下さい。抽選の結果は、発送をもってかえさせていただきますので予めご了承ください。みなさんからのご応募をお待ちしています。

応募締め切り : 1231日(水)中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »