« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

『プラスアクト ミニ』1号増刷決定!!

1211292056981p0l_4

5月30日に発売された、『プラスアクト ミニ』1号の増刷が決定いたしました!! お買い求めいただけなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした&お待たせいたしました! 7月上旬には店頭、およびネット書店に並びますので、もう少々お待ち下さい。いよいよクライマックスに突入したドラマ『ROOKIES』を、『プラスアクト ミニ』でもっともっと楽しめますように…!

さてさて、増刷時恒例となっておりますブログ限定の撮影裏話をば。

グラビアページは、1日で最初の9人を一気に撮影というラッシュ状態で行われました。平塚平役の桐谷健太さんを撮影していた時、別の雑誌の取材で撮影場所に向かっていた他キャストが通りかかり、ニヒルに格好つける桐谷さんを“ヒューヒュー!”と鼓舞。桐谷さんは恥ずかしがるどころか、他キャストや撮影スタッフの視線を逆手に取り、とても楽しいポーズや表情を見せてくれました。こんな時でも平っちになりきっていた桐谷さん、アナタは凄い!! また、今岡忍を演じる尾上寛之さんも、撮影中に通りかかった他キャストから熱い視線&シャウトを浴びていました。尾上さんはちょっと照れくさそうにしていましたが…!?

ニコガクナインは、カメラが回っていてもいなくても、本当に仲がいいんだな~と実感した1日でした。ニコガクナインの皆様、そして彼らの魅力を存分に引き出してくれたカメラマンさん、本当にありがとうございました!!

『プラスアクト ミニ』は、現在第2号を鋭意制作中です。アクト本誌、および本ブログサイトにて最新情報をアップいたしますので、今後とも『プラスアクト』『プラスアクト ミニ』両誌をよろしくお願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

『ハブと拳骨』公開記念!スタッフインタビュー

01_2 02

+act.15号の尚玄さんインタビューに続き、ブログでは6月21日公開の『ハブと拳骨』制作者インタビューをお届けします。登場するのは、18歳で監督となり、本作が長編映画デビューとなるの中井庸友さんと、『風の絨毯』('02年)でも知られるプロデューサーの山下貴裕さん。第20回東京国際映画祭に続き、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にも出展。ベトナム戦争時の沖縄歓楽街・コザを舞台に、家族の絆や人間のあり方を問うこの作品を、制作者という視点でおふたりに語って頂きました。

続きを読む "『ハブと拳骨』公開記念!スタッフインタビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

『無に全て』から広がる世界。
            
皆さんこんばんわ。
               
記念すべき隔月発売最初の号、
こんなにも多くの方々に手に取っていただき、読んでいただき、
とっても純粋に感動しております。
改めて、本当に有難うございました!
          
そして!
新連載告知と同時に大反響を頂いた山田孝之さんの『心に憧れた頭の男』。
毎日毎日たくさんの反響が編集部に届いています。
そのあまりのレベルの高さに“もったいないお化け”が出そうなので、
ここに4通ほど御紹介したいと思います!
      
↓ 以下、それぞれクリックしてくださいね。
       
    
     
     
    
            
ちなみに、皆さんからの御意見・御感想は、全て山田さん御本人にお渡ししています。
先日も「帰って読みます!」とニッコリされていました。はい、お持ち帰りです。
                           
次号発売日までまだしばらくありますが、すでに次回ページも完成しつつあります。
新たな衝撃を楽しみに待っててくださいね!
                      
(F)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »