« | トップページ | »

2008年4月10日 (木)

たくさんのコメントを有難うございます!

                               

ほんの一昨日、山田孝之さんの新連載決定を発表させて戴きましたが、

想像以上の大反響に連日の疲れも吹っ飛んでおります。

みなさん、有難う。

みなさんのコメントを読んでいると、表現者への敬意を感じます。

私達の場合は「言の葉」や「写真=偶然の1枚」が人間の心を動かすと信じて編集作業をしていますが、

いくら私達が必死に動いたところで、それを受け止めてくれる方々がいなければ成り立ちません。

エゴやひとりよがりではない「伝える」という作業の深さ・繊細さを最近つくづく感じています。

そういう意味で「山田孝之」という表現者は、本当にいくつも引き出しを持っていて、

「伝える」という行動に対してとってもいい意味で大胆な人だと思いました。

オリジナルな表現テイストとどこか渇いた感覚と秘めた熱さと見え隠れする影と…

山田さんの中には一体どのくらいの表現細胞がうごめいてるんだろうと感じました。

この連載、私自身が「読みたい」「見たい」気持ちでいっぱいです。

こういうキッカケをくれた「映画」という国境のない素晴らしい産物に感謝です。

徹夜の編集部員がみなさんの「コメント」でさらに徹夜する気になってるようです(ウソ)。

また、このブログに遊びに来てくださいね。

                                           

(F)

                                     

|

« | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっと、発売されたらもっとコメントが増えるんじゃないかなと思います。
今日、バックナンバーを取り寄せたものが届きました。
写真も綺麗で、一冊一冊が保存版となるような内容に次号からの連載が本当に楽しみでしかたありません。

今まで、目に留まらなくてごめんなさいって感じです。

お忙しいとは思いますが、皆様体調崩されないよう頑張ってください。

投稿: 39歳 | 2008年4月10日 (木) 15時38分

私たちファンにはどうすることも出来ないことがあります。
それを編集部のみなさんがやってくださっている!
そんな気持ちになりました。

すいません。嬉しくてまたコメントしにきてしまいました。
私たちに出来る事、それは表現されたものを見て楽しむこと!
それしかないんです。
ファンと同じ感覚を持って仕事をしてくださる方々に出会えて
感激しています。ありがとうございます。

いいものを作ろうという気持ちは山田君と同じだと思います。
めいっぱい楽しみますので頑張って下さい。

あっ徹夜は駄目ですよ、徹夜は。昼寝してください(笑)

投稿: 悟空の母 | 2008年4月10日 (木) 17時01分

徹夜での作業お疲れ様です!
定期購読の手続きしてきましたscissors

めちゃくちゃ楽しみにしていますので、
頑張って!coldsweats01

投稿: 桜 | 2008年4月10日 (木) 19時40分

編集部の皆さん、こんばんは!
今回の山田君の新連載の企画、私達ファンはブログを通して山田君から教えて貰ってましたが、こんなに熱い方達が編集に携わって下さってるとは・・・本当に感激です。
山田君のことを表現者として、的確に言葉で表して下さって、流石だな~と思いました。
山田君はお芝居で今まで私達に色んな事を伝えてくれてましたが、+act.では彼自身の言葉で伝えてくれるので、凄く楽しみです。
徹夜でのお仕事、大変だと思いますが、今回の出版を心待ちにしていますので、頑張って下さいね。

投稿: ライナス | 2008年4月10日 (木) 20時41分

はじめまして。
連日の編集作業ご苦労さまです!
そして山田孝之クンの新企画本当にありがとうございます!
山田クンは同年代の役者さんと比べてメディア露出が少なく、なかなか多くの方にその秘めた魅力を知って頂ける機会が無かったため、今回の連載は本当に嬉しくてたまりません!
山田クンが“芝居以外でも何か表現したい”と思っていたところに今回のオファー・・・もうこれは運命としか思えないタイミングです!
そして、更にこちらのブログで編集に関わる皆さんの今回の企画に対する熱意も感じる事が出来、なんか勝手に親近感を抱いてます(笑)
発売日が本当に待ち遠しい〜!o(≧▽≦)o
山田クンのページだけじゃなく、全ての記事をじっくり拝見させていただきますね♪

編集部の皆さん、ファイトー!!\^o^/

投稿: みゅ〜 | 2008年4月10日 (木) 21時53分

編集部の皆様お疲れ様です。。。
そしてありがとうございます。

今日のブロクの言葉

「山田孝之」という表現者
オリジナルな表現テイスト
どこか渇いた感覚
秘めた熱さ
見え隠れする影
表現細胞がうごめいてる

ブログの言葉にワクワク☆ドキドキしています。

孝之さんは役者として演技の上でも最高の「表現者」だと思っています。
そして今、孝之さん自身のブログの中でも私たち読む側に
多くの想いや感情を感じたまま目に見えない孝之さんの言葉で
表現し伝えてもらっています。

ブログを読むたびに誰にも真似のできない まったりした文章に幸せを感じています。

今回の雑誌の連載は、ブログの中では表現しきれなかった孝之さんの感性を
思う存分表現することができたお仕事だと
そして孝之さん自身が楽しみながら作られているのだと思っています。

待つ時間も楽しい、長ければ長いほど楽しみが増えそうな気がして
たまらずこの楽しい時間に浸っていたいと今は願っています。

編集作業大変な中、私たちのコメントを読んでいただいていることに感謝しています。
寝不足は別の病を呼ぶこともあります。
できるだけ睡眠はとって下さい。

それでは5月1日発売の+actを楽しみにして。。。。

投稿: 新参者 | 2008年4月10日 (木) 23時50分

本当にみなさんありがとうございます!!

締め切りに追われている(私だけ?)時期に、みなさんの言葉が何よりも励みになります。
夜中にこのブログのコメントを眺めながらニヤニヤしてたり(笑)。

このブログにたくさんの人が遊びに来てくれればくれる程、いい雑誌が出来るかもしれません。
なんてことを思いながら…頑張って原稿書きます!!
山田さんのようなかっこいい文章が書きたい!!

投稿: プラスアクト編集部 | 2008年4月11日 (金) 00時19分

編集部の皆様、夜遅くまでお疲れ様ですm(__)mお身体は大丈夫ですか。

編集部の方たちのこのお仕事に対する熱が伝わってくる、ステキなホームページですね。もう既に『+act.』さんの ファンになってしまいました☆

山田孝之くんの連載が始まる雑誌が+act.さんで本当によかったです。山田くんは元々文章を書くのが好きみたいですが、情熱を持った方たちと一緒にお仕事をして、もっとその魅力にハマってしまうかもしれませんね。

山田くん以外のページも気合い入れて見ますよぉ!編集部の皆さん、健康にはくれぐれも気をつけて、ステキな雑誌を作っってくださいね。期待してますo(^-^)o

投稿: はる | 2008年4月11日 (金) 00時51分

感動しました。

この言葉なるべく使わないようにしてきたんですが、心から素直に本当に感動しました。
山田孝之ファンとしてこのサイトを知りましたが、映画ファンとして『+act』の存在に感謝です。

そして反省しました。

こんなにも熱く愛情もって日本映画の雑誌を作ってらっしゃる方々がいらしたとは(なんか生意気スミマセン)。

本屋に行けばもうこれでもかというほど映画雑誌があります。
その波にもまれて脳が麻痺しちゃうことも最近はありました。
映画オタクのハシクレとして偉そうに何かを批判していたところもあります。
でもそれは受け手であるこちらの感性が鈍ってたんですね、きっと。

ごめんなさい。目が覚めました。

『+act』しっかり読みます。
山田孝之さんの記事以外のページもしっかり読みます。
あと勿論、しっかり買います(笑)。

このコラボは嬉しい!読む前から言っちゃう、最高!

編集部の皆さん、徹夜頑張って下さい。
でも、倒れない程度に…!

我らが愛する山田孝之さんに素敵なオファーをしてくれて、有り難う!

投稿: monterosso | 2008年4月11日 (金) 01時24分

この度は山田君の連載、本当にありがとうございます!!

私は今現在アメリカに住んでいるため、ドラマや映画などは少し遅れてしか見ることができませんでした。
もちろん山田君のブログもみれず・・・;;
でも、本なら5月1日は無理でもそんなに遅れることなく手に入ると思います。
これは、本当にうれし~い♪

一言お礼をっと思って、コメントさせていただきました。
編集者の皆様、どうもありがとうございます!!
明日、定期購読を車で4時間かかる本屋さんに申し込んできますね(遠すぎ??)
ぜひ、ず~っと連載が続きますように・・・。

投稿: 海外組 | 2008年4月11日 (金) 02時55分

連日のお仕事お疲れ様です。
ここ最近の映画から山田さんのファンになりました。

映画の魅力は、同じ空間に一緒にいる他観客と一体化してじっくり作品を堪能できること。
その作品の魅力をいろいろな角度から取り上げ、紹介していただける貴社の雑誌は
いち映画ファンとしても読み応えのあるもので参考にさせていただいています。
こうやって感謝の気持ちをコメントしたのは初めてですが(笑)

演技する以外の山田さんは、あまり知りません。
でもこれだけ支持されている俳優なのだから、貴社の雑誌ならその魅力をあますことなく
きっと伝えられるはず。

山田さんの隠れた魅力を、俳優としてまたひとりの人間として掘り下げて下さい。
楽しみだし期待しています!

投稿: 光一 | 2008年4月11日 (金) 11時34分

毎日、深夜のお仕事お疲れさまです。
今まで、何回か+act.読みましたが、こんなに過酷な作業の中、つくられてたんですね。
これからは心して読みます!
山田くんの参加を機会に毎号買いたいと思います。
ページの構成からやらせていただいた。って山田くんが言ってましたが、どんななのか楽しみです。
山田くんは絵や写真もスキなのでそのうち見せてくれるかなぁ?前は自費出版したいって言ってたけど・・・
山田くんがプロデュースしたパパのお店も素敵ですよ。そこにある、ブロック壁に描いた画も素敵です。ぜひ機会があれば見せてもらってください。

投稿: 咲 | 2008年4月11日 (金) 12時39分

+act編集部の皆さん、今日も徹夜続きでしょうか?
お疲れさまです。

孝之くんの連載が始まるとの事、私達ファンにとっては、本当に嬉しい事です。
ありがとうございます。その上、〔表現者
山田孝之〕への多くの期待をいただき、私達ファンは最高に嬉しく思います。私も、さっそく、定期購読の手続きをしてきました。

孝之くんがblogで、1ヶ月に1回のスイーツを我慢して、雑誌を手にして…と、言っていましたので、私も発売日までは我慢し、発売されたら、+actと大好きなスイーツの両方を買い、じっくりと楽しみたいと思います。
+actが、末永く多くの皆さんに楽しまれます様、陰ながら応援させていただきます。
今後とも、ヨロシクお願いします。

投稿: サクラサク | 2008年4月11日 (金) 13時13分

+act編集部の皆様

お久しぶりです。

昨年、11月16日妄想ストーリーを掲載していただいた上田由紀子です。

山田孝之さんの連載決定をファンの方から伺い、驚きと共に待ち望んでいたことなので、たいへん期待しております。

山田孝之さんのブログは非常に面白いと噂で聞いておりました。

私はそのブログを見たことがないのですが、+actで山田孝之さんが創作した物が読めるのでは?…と期待し、実現したらラッキーとしかいいようがありません。

これからも、鑑賞・執筆参照用と保存用の2冊買いはやめられません。

山田孝之さんと松山ケンイチさんの連載を永久に続けてくださいね。

よろしくお願いいたします。

投稿: 上田 由紀子 | 2008年4月11日 (金) 18時06分

+acT.の皆様、雑誌連載が企画されてからは
山田さんの記事が掲載されるのは、どの出版社で雑誌名は何だろうかと気になっていました。

+acT.だと知り、嬉しいやら安心やらで発売日が待ち遠しいです。
増して、編集にかかわる方々の
熱心な取り組み姿勢と山田さんの個性をよく理解されている様子が伺えて、とても感謝しています。

皆様、ハードなスケジュールでの編集作業は大変でしょうが
健康第一で頑張ってくださいね。

投稿: シ・オン | 2008年4月11日 (金) 21時25分

編集部の皆さんへ
今夜も遅くまでお仕事されているんでしょうか?

クローズZEROの山田君には驚かされました。
私はあの芹沢多摩雄のたった1シーン
(戦争前に源治と対峙した際、すっと目を見開くところ)
で完全に山田孝之という俳優に魅了されました。
あの目は素晴らしい。
あんな目は生まれて初めて見ました。

彼のブログも大好きです。
毎回、内容と言葉選びのセンスに驚かされています。

今、連載の内容をいろいろと想像していますが、
山田君のことだから、また驚かせてくれると期待しています。
既に貴誌は予約済みですが、本当に待ち遠しくて仕方ありません。
+act.はこれから私の宝物になりそうです。


投稿: 芹沢ファン | 2008年4月11日 (金) 23時04分

クローズZEROcdプレミアムエディション買いましたよ。芹沢ファンさん、私も源治と対戦前に多摩雄がスッと目をひらくシーンのアップ好きです。そのシーンのアップの時の多摩雄な山田くんは、男前でキレイな顔立ちで印象的ですshine戦う前に、あんな涼しげなまなざしで、とても冷静なクールな感じで余裕が感じられる役どころで、やっぱ多摩雄は強いんだなって雰囲気で思ったし、これからもカッコイイ役とか泣かせる役とか、映画やドラマでも、いろんな作品に出てファンをこれからも虜にしてほしいですね。今まで山田くんのいろんな出演作品見てきたけど、こんなに俳優を好きになったのは、とにかく山田孝之さんが初めてですshine一番好きですheart02他に代わる人がいないです。私も山田くんのファンサイトのブログ読んでますよ。他じゃ知る事ができないプライベートな内容だとウレシイと思っちゃいますね。仕事疲れるまでがんばってくれて、いつもありがとうって思います。やっぱファンですから応援してますcat

投稿: ハムスター | 2008年4月20日 (日) 20時29分

こんばんわ
編集部の皆様その後お仕事はいかがですか?

山田孝之さんだけの編集作業ではないですよね。
一冊の本を作る作業なので大変な毎日だと思います。

もうすぐ記念すべき15号の発売日ですね。
待ちに待った日が近づいてきました。

連載スタートの記事から今日まで首を長くして本の内容を想像しながら
ワクワク☆どきどきして楽しい時間をすごしています。

定期購読の申込しました。が、本屋さんからの連絡を待ってから取りにいかないといけないですよね。

たぶん1日に連絡がこないような気がしてます。
2冊は買う予定なので先に1冊買うつもりです。

あと一週間?ですね
楽しみヽ(^o^)丿楽しみヽ(^o^)丿

では、編集部の皆様お体に気をつけて5月1日を迎えて下さい。

投稿: 新参者 | 2008年4月24日 (木) 19時37分

編集部の皆さん、こんばんは!
次号予告のページを拝見しました。
いよいよ山田孝之さんのコラムが始まるんですね。
題名を読んだだけで、山田ワールドだ!とわくわくしています。
この号には、今まで山田孝之さんと共演したことのある俳優、女優さんたちの記事がとても多いんですね。そちらも楽しみになってきました。
最後の追い込みでお忙しいと思いますが、頑張ってくださいね。

投稿: いちごアイス | 2008年4月24日 (木) 23時10分

山田くん・・ほんとに、不思議な魅力のある役者さんです。
おどおどした感じも、ユーモラスな感じも、男の中の男みたいな感じも
演技をこえた、なりきり度に驚かされ続けています。

朔太郎そのもの、多摩雄そのもので引き込まれます。

今回VOL3のコラムを読んでも、彼は、日常では、無視してみすごしてしまうことに
立ち止まって、かみしめているんだな~と。
若いのに、渋すぎる!!

バックナンバー至急取り寄せます。

なぜ、山田クンのこの才能を編集の方、気がつかれたんだろ~ありがとうございます。
山田クンで。

投稿: ロンロン | 2008年10月14日 (火) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427698/20104004

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »