« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年2月

2008年2月21日 (木)

田中圭さんがファースト作品集の発売を記念して握手会を行いました!!

注目の若手俳優・田中圭さんが214日に初めての作品集、『花の周りを飛ぶ虫はいつも』(小社刊)を発売しました。これを記念して、217日に福家書店・銀座店にて握手会を行い、寒い中約600人ものファンの方がいらして下さいました!

 

Tanakakei_002_2

 

Tanakakei_012_3

  

会見の模様はこちらをクリックして下さい

握手会前に行われた、マスコミ向けのフォトセッション中から笑顔が絶えない田中さん。握手会では、さらに笑顔がはじけて、ファンの方からの様々なリクエストにも丁寧に応えていました。さらに田中さん本人発案企画、会場に来てくれた方にくじ引きで当たる「世界に5枚しかない特製サイン入りミニポスター」と、超スペシャル「私物プレゼント」(愛用のジャージと撮影で使用したTシャツ)の登場で、会場がさらに盛り上がりました!

『花の周りを飛ぶ虫はいつも』

Photo_2

定価:2,415円(税込)

田中圭を幾通りも味わえる、前代未聞の永久保存版!

この本だけのために企画・制作された「オリジナル短編映画DVD」。

俳優・田中圭と素の田中圭の魅力が詰まった完全撮り下ろし写真集。

田中自らが執筆した、素直な想い・葛藤が綴られた超ロングエッセー。

以上、ほかでは決して目に出来ない3つの田中圭が1冊に詰まった豪華版!

これまで見たことのなかった田中圭に出会うために、必携の作品集です!!

詳細・購入はコチラ↓

http://shop.wani.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=978-4-8470-4058-0

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

映画・ドラマ・バラエティと活躍する田中圭さんに会える!!

130日発売のプラスアクト14号でも先行して情報をお届けした、田中圭ファースト作品集『花の周りを飛ぶ虫はいつも』の発売が決定!

発売日はバレンタインデーの214日(木)。

田中を知り尽くしたカメラマンSaiによる、魅力がグッと詰まった撮り下ろしの写真。

田中自らが「自分で書きます」と臨んだ、書き下ろし超ロングエッセイ。

さらに前代未聞となる、この本だけのために企画・制作されたオリジナル短編映画DVD付。

田中圭を色々な角度から知ることの出来る、まさに永久保存版となる一冊です。

   

Photo

そしてこの作品集の発売を記念して、初めての握手会開催決定!!

日時:217日(日) 1300~

場所:福家書店・銀座店

参加整理券は福家書店・銀座店店頭にて配布しております。

さらに田中圭本人発案のスペシャル企画が急遽決定!

「ファンの気持ちに少しでも応えたい」という本人の強い希望によって、抽選で6名様に他では絶対に手に入らないスペシャルプレゼントをご用意致しました!

①「世界に5枚しかない特製ミニポスター」…5

②田中圭からの超スペシャル「私物プレゼント」…1

握手会当日、その場でくじを引いて頂きます。

超貴重なスペシャルプレゼントを手にするのはあなたかもしれない…。

詳細は福家書店ホームページ→ http://www.fukuya-shoten.jp/event/をご覧下さい。

主演映画の公開を初め、ドラマ、バラエティと2008年も活躍が大いに期待出来る田中さんに会える絶好のチャンス!!

今までスクリーンやテレビで観ることの出来なかった“素”の一面が垣間見えるかも!?

是非、作品集を手に取って頂き、写真でエッセイで映画で、そして直接田中さんに会って、何かを感じ取って下さい。
よろしくお願いします!

田中圭 ファースト作品集

『花の周りを飛ぶ虫はいつも』

2008214日(木)発売
定価2,300円+税(2,415円・税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

売り切れ書店続出でごめんなさい! 最新号増刷決定!!

130日(水)発売のプラスアクト14号が早くも増刷決定致しました!!

みなさんありがとうございます!

書店に足を運んで頂いたのに、買えなかったみなさん申し訳ありませんでした。

近いうちに増刷されますので、確実に手に入れて頂くためにも、お近くの書店にてご注文下さい。

 

Photo_2

  

まさに嬉しい悲鳴とはこのような状況のことで、みなさんに「ごめんなさい!」と思いつつも、「やった!」とガッツポーズの自分もいます。

そんな嬉しい気分なので、みなさんにひとつ撮影時の裏話を教えちゃいます。

『カメレオン』の現場にお邪魔して取材させて頂いた藤原竜也さん。撮影の合間にインタビュー&写真撮影のお時間を頂いたのですが、とにかく時間がありませんでした。そんな私達の気持ちを察してくれたのか、藤原さん自ら予定時間が過ぎてもインタビューに答えてくれました。宣伝さんは焦っていたでしょうが、藤原さんの心遣いに感動したのを覚えています。さらに撮影しながらも気さくに質問に答えて頂き、短い時間ながらとてもいいページが出来ました。本当に素晴らしい方々の協力があって成り立っている雑誌だなぁと実感しました。

そしてそして、本誌にも告知させて頂きましたが、プラスアクトが次号51日発売予定の15号から隔月刊化されます。本当に様々な方のご協力のお陰です。みなさんにより素晴らしい写真とインタビューお届けするため、編集部一同より一層頑張りますので、これからもよろしくお願い致します。

それでは引き続きプラスアクト14号をよろしくお願いします!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »